会社解散

香港有限責任会社(株式会社)の解散

一切の債務を返済することができれば、香港有限会社を解散する方法は二つあります :

会社登録の廃止

一切の債務を返済する以外に、当会社は下記の条件を必ず満たす必要があります:

  1. 会社メンバー全員は、会社登録を廃止することに同意する。
  2. 会社はいまだ運営されていない或いは営業が3カ月以上停止した。
  3. 会社は営業を始めない/再営業しない。
  4. すべての在庫・資産と証券が売却された。
  5. 未返済の債務がない(所得税・資産税・印紙税・商業登記費と該当税金に関した罰金と法廷費用を含む)。
  6. 税務条例によって未払いの責任がない(税務局から発行された税務申告請求書や税務局長にいずれ課税年度の書面通知があったにもかかわらず、当該年度の税務申告請求書をまだ受け取っていない等を含む)。
  7. 税務局から発行されたいずれの調査に対して未応答がない。
  8. 税務評価に対する未達の反対・上訴はない。
  9. 全ての年度申告を会社登録局に提出しました。

上記各項を満たせば、税務局と会社登録局へ登録廃止が申請できます。当社の料金は2,500香港ドルで、うち約900香港ドルは立替金といたします。登録廃止は数ヶ月がかかります。この手続きが完了した後でも、当会社の債権者は会社に対して債務返済を求め続けることは可能です。

正式清算

香港有限会社の清算費用は22,000香港ドル(少量資産を持つとする)で、うち約12,000香港ドルは立替金といたします。清算手続きは約1年がかかり、清算完成後、債権者は当会社に債務返済を求め続けることはできません。

英領バージン諸島BVI会社の解散

BVI会社の解散方法は二つあります :

自動解散

BVI会社は期限後の半年内に現地政府に対して支払い費用及び支払い期間の過ぎた罰金を滞納した場合、現地登録局は自動的に当会社の登録を取消します。当会社の債権者は当会社に債務返済を求め続けることができます。

正式清算

正式清算を申請する場合、必ず一切の債務を返済しなければなりません。清算手続きは約1ヶ月がかかります。少量の資産を持つ場合は、費用は約8,000香港ドルかかります。